日経カバコ月次ウォッチ(2013/09)

はじめに(←本シリーズの説明)



※単位は円、純資産および終値は1口当たり。▽はコールプレミアムを示す。
※日経平均株価および日経平均カバードコール指数は日本経済新聞社によります。
※権利行使価格は推定価格をプロットしたものです。
※1565純資産および終値は東証のページから数値をプロットしています。


 
8月23日の東証の適時開示情報閲覧サービスに、シンプレクス・アセット・マネジメント社より「日経カバードコール指数上場投信(ETF)の組入れ有価証券の信用格付変更に関するお知らせ」が発表されていました。内容は、証券の保証者の格付の方向性が「ネガティブ」から「引き下げ方向で見直し」に変わったとのことでした。現在の「A3」格が引き下げられる可能性が高まったということのようですね。

ウェブで調べてみると以下のニュースが見つかりました。

ゴールドマンなど大手米銀を格下げ方向見直し-ムーディーズ
(Yahoo!ニュースへのリンク)

お知らせでは日経カバコの基準価額に影響を与える要因になる可能性がある、とぼやかした言い方になっていました。したがって影響があるのかないのか、あるとすればどの程度になるのかはよくわかりません。

ただ、ムーディーズの格付けで「A3」格の次にあるのは「Baa1」格、つまりB格になりますので実際に引き下げられると何らかの影響があると思われます。このETFに、というよりもっと大きな話になるのではないでしょうか。

9月SQ価格は14,323.29円となり権利行使価格の14,375円を下回りました。超えてしまうかなと思いましたが踏みとどまり(?)ました。

10月SQの権利行使価格は15,125円、コールプレミアムは95円と思われます。したがって10月25日決算での分配金は390円±α になることが推測されます。あくまで「推測」です。

以下はSQ前日の日経平均株価終値に1.05を乗じた権利行使価格と、その権利行使価格のSQ日のコールプレミアム終値を調べたものです。実際の分配金は費用や配当などにより必ずしもコールプレミアムの合計と同じではありません。

SQ月
 権利行使価格
 コールプレミアム
08月
15,250円
115円
09月
14,375円
180円
10月
15,125円
95円
合計

390円

過去の分配金はこちらを参照ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)