日経カバコ月次ウォッチ(2013/08)

はじめに(←本シリーズの説明)



※単位は円、純資産および終値は1口当たり。▽はコールプレミアムを示す。
※日経平均株価および日経平均カバードコール指数は日本経済新聞社によります。
※権利行使価格はシンプレクス・アセット・マネジメント社の推定価格をプロットしたものです。
※1565純資産は東証適時開示情報サービスにおける上場ETFに関する日々の開示情報、1565終値はYahoo!ファイナンスより数値をプロットしたものです。


 
6月から7月にかけて日経平均株価が権利行使価格を超過したあたりからカバードコール指数も1565純資産&終値も横ばいで推移しています。原資産の上昇局面で収益が限定される、ということがよく表現されていると思います。

7月末に1565純資産が急落しています。終値は先行して下落していますが、これらは決算に伴う分配権利落ちによるものだと思われます。7月25日決算での分配金は942円でした。(過去の分配金はこちらを参照ください。)

それから上場ETFの日々の開示情報に記載されている交換有価証券の発行者が、交換申込日7月10日まではスウェーデン輸出信用銀行でしたが、7月11日からはゴールドマン・サックス・インターナショナルに変更されていました。スウェーデン輸出信用銀行発行の証券の満期が7月23日でしたので、有価証券が切り替わったようですね。

8月SQでは権利行使価格を下回る水準で終わりました。

以下はSQ前日の日経平均株価終値に1.05を乗じた権利行使価格と、その権利行使価格のSQ日のコールプレミアム終値を調べたものです。(自分で調べた数値とシンプレクス・アセット・マネジメント社の当該ETFページの数値は一致しておりました)実際の分配金は費用や配当などにより必ずしもコールプレミアムの合計と同じではありません。

SQ月
 権利行使価格
 コールプレミアム
08月
15,250円
115円
09月
14,375円
180円
10月
未定
未定



せっかく作ったので先月分もつけておきます。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)