2013/08/23時点の運用状況

はじめに(←最初のご挨拶)



 
アセットクラス
配分
防衛ライン
評価額
充足率
方針
01_国内株式
20%
340万円
352万円
104%
このまま
02_海外株式_先
15%
255万円
306万円
120%
このまま
03_海外株式_新
15%
255万円
258万円
101%
割れれば買う
04_国内不動産
15%
255万円
293万円
115%
このまま
05_海外不動産
15%
255万円
264万円
104%
このまま
06_国内債券
5%
85万円
85万円
100%
年内はこのまま
07_外貨外債
5%
85万円
86万円
101%
このまま
08_オルタナティブ
10%
170万円
188万円
111%
このまま
合計

1,700万円
1,833万円
108%
このまま






99_待機資金
20%
340万円
218万円
64%
積み増しガンバる






01_国内株式


・1565_日経カバードコール上場投信
295口
(+10口)



02_海外株式(先進国)


・1550_MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)
2,090口




03_海外株式(新興国)


・1582_iシェアーズ エマージング株ETF
275口
(+275口)
・1681_上場海外新興国株式(MSCIエマージング)
0口
(▲1,090口)
・1559_NEXT FUNDSタイ株SET50
265口

・1560_NEXT FUNDSマレ株KLCI
125口




04_国内不動産


・1345_上場Jリート(東証REIT指数)
2,200口




05_海外不動産


・1555_上場Aリート(S&P/ASX200 A-REIT)
2,160口
(+50口)



06_国内債券


・個人向け国債(10年)





07_海外債券





・1677_上場海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型
10口

・1566_上場新興国債券(バークレイズLocal EM国債)
6口




08_オルタナティブ


・1699_NEXT FUNDS NOMURA原油
470口

・金積立(コイン含む)
142.84g
(+1.17g)
・プラチナ積立(コイン含む)
143.50g
(+1.06g)






90_簿外管理


・8703_カブドットコム証券
200株
・eMAXIS バランス(8資産均等型)
46,806口
 ・・・宝くじ積立








99_待機資金


・野村MRF
 1,912,413円
 (▲99,930円)
・カブコム預かり金
 263,501円
 (+10,833円)





出金:

【野村】

200,000円
 カブコムへ出金


【カブコム】

118,141円
 1565_日経カバコ購入
59,697円
 1555_上場Aリート購入
1,240,156円
 1582_iSエマージング購入
6,000円
 宝くじ積立


【その他】

10,000円
 金/プラチナ積立(別口座より引落、手数料含まず)




入金:

【野村】

90,000円
 月次拠出金
10,000円
 追加拠出金
70円
 野村MRF収入


【カブコム】

200,000円
 野村から入金
1,198,735円
 1681_上場MSエマ売却(源泉徴収後)
17,554円
 1345_上場Jリート分配金(源泉徴収後)※隔月、年6回分配
14,599円
 1555_上場Aリート分配金(源泉徴収後)※隔月、年6回分配
2,707円
 1566_上場EM債分配金(源泉徴収後)※四半期、年4回分配
1,232円
 1677_上場外債分配金(源泉徴収後)※毎月、年12回分配


【その他】

10,000円
 金/プラチナ積立(別口座より引落、手数料含まず)

 

 
☆前回からの口数変動は;貴金属積立、1565/1555/1582購入、1681売却、宝くじ積立です。

7月26日に宝くじ積立を実施しました。本当はもっと早く実施しようと思っていたのですが、なんとなく注文を出せないでおりました。この日は為替が円高に振れて日経平均が下落しましたので、注文を出しました。

その翌週にはさらに円高が進み日経平均が下落したため、1565_日経カバコが防衛ラインを割ってしまいました。1565は去る7月23日の分配権利落ち日にがっくり値下がりしたのですが、そこにさらに日経平均の値下がりが追い打ちをかけたことによります。防衛ラインを割ってしまったら増援を繰り出すことが私のルールですので、買い増ししました。



豪ドルが値下がりしていますね。中国経済の減速は資源価格の下落を招き、ブラジルやオーストラリアのような資源国の景気に冷や水を浴びせているようです。

1555_上場Aリートも値下がりしてこちらも防衛ラインを割ってしまいましたので追加購入しました。

オーストラリアの政策金利がさらに下がる場合は、1555はもう少し値下がりするかもしれませんね。金利が下がることはREITにとってポジティブな影響がありそうですが、金利低下で一時的な豪ドル安による値下がり影響の方が大きいように思えました。

まぁ、私は防衛ラインを割れれば買う、というだけですけれど。



新興国株式クラスにおいて、1681_上場MSエマから1582_iSエマージングへの乗り換えを行いました。1681の買い板が薄いところに成行売りしたのでなんだかちょっと損したような気もしますが、目先の損得にくよくよしないことにします。

売却金額をそっくり移すのではなく、やはり防衛ラインを意識して255万円に近いところまで買いました。当然この先円高や新興国経済の減速により値が下がるならば買い増しします。

新興国株式クラスはここのところ値下がりが大きいですね。ちょこちょこ指値注文を出しているのですが刺さったり刺さらなかったりしてます。



NISA口座の開設の申し込みをしました。NISA口座も普段使っているカブコムに作ることにしました。

私はNISA口座だからだといって特別なことはしないで、ETFを購入する際に先に使う、という使い方でいくことにします。具体的には年内は防衛ラインを引き上げず(=個人向け国債を買い増しせず)、NISAがスタートする年明けに個人向け国債を買い増しして防衛ラインを引き上げ、NISA口座にETFを買い入れる、としようと思います。

ただ、NISA口座に入れるETFは分配利回りが高いものにします。当初は分配の有無を考慮しないつもりでしたが、基本的に売却しない方針ですので、NISA口座に年限がある状態では分配なしは美味しくないと考えているからです。もちろん人それぞれです。

防衛ラインを引き上げると、買い増しが必要なアセットクラスがあります。NISA口座には1565_日経カバコ、1555_上場Aリート、1566_上場EM債を買い入れることになりそうです。


以下は私の運用に関する書き物へのリンクです。備忘用。

・アセットアロケーション:アセットクラス兵科説【6】
・ポートフォリオ:なぜ国内ETFなのか
・売買方針:長期投資のしくみ(防衛軍法)
・NISAの活用:日本版ISAについて



お盆休み中に暇だったので、日経カバコ月次ウォッチという企画をスタートさせました。メジャーではないと思われるETFの追跡記事ですのであまりニーズはないと思いますが、私自身が知りたくて勢いで始めてしまいました。

それからリンク集について。今までは実用リンクだけでしたが、フリーエリアを改造してリンク集を分けることができましたので、相互リンクを募集させていただきます。今さら感ありありですが、私はなかなか自分から「リンク張らせてください!」とか「相互リンク、お願いします!」とか言い出しにくいたちなので、もし不都合でなければお声をかけてほしいなぁと思います。

ツイッターのアカウントも作ってあるのですが、貼り方が分からずそのままになっています。そのうち調べて貼るつもりです。

そして以前から気にはしていたアフィリエイトも始めてみました。こちらは細々と、あまりページがごちゃつかないようにやろうと思います。

さらにフライングして2013年の運用結果を充実させています。過去の数値も分かるものは記載しました。こちらは年末年始にかけてまとめて、その時点で思ったことを書こうと考えています。



先日、不要になった家電を処分しました。

燃えないゴミの日に捨てることができない品目なので、処理を面倒くさがってさぼっていたんです。そうはいっても部屋に置きっぱなしにしておくわけにもいかないので、一念発起、片づけることにしました。

・PC用液晶ディスプレイ→PCショップへ持ち込んで売却。買い取り価格100円ナリ。

・14インチブラウン管TV(まだ持っていた)→PCショップへ持ち込んで廃棄処理依頼。リサイクル費用2,310円。

・扇風機(何十年前のものか不明)→回収券を張り付けて予約日に搬出。回収券500円。

・ビデオデッキ(VHS、壊れている)→回収券を張り付けて予約日に搬出。回収券500円。

・電気ストーブ→回収券を張り付けて予約日に搬出。回収券500円。

結構費用がかかりましたが、回収業者に依頼してトラブルになるよりはよいかなぁと思います。部屋も広くなってすっきりしました。役目を終えた家電たちに感謝を込めて。



次回の定期更新は9月21日を予定しております。

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)