【雑感雑文】自力本願

連休始まりに驚きのニュースがありました。

MRIインターナショナルという資産運用会社が日本人顧客から集めた資産が消失したとされる事件です。

この会社の名前は知らなかったのですが、彼らの看板商品である「MARS投資」についてはバナー広告などで目にしたことがありましたので、とても驚きました。そのときの私は特に興味も持たず、スルーしましたが・・・。

現時点ではまだなんとも言えませんが、出資金が戻ってくるかどうかは厳しいと思われます。某和牛商法のときには、「隠し財産が見つかった、分配するためにお金を振り込んで欲しい」という二次被害があったと聞きます。

MRIに出資していた方々におかれましては、冷静に行動なされることを願ってやみません。所詮、お金の話しですから、失うときもあれば手に入るときもあります。くれぐれもお気を落としなく・・・。

・・・。

っていうか、ぶっちゃけた話し、そもそもこんなマイナーなブログにたどり着くような人がMRIに出資していたとは到底思えませんし、この駄文をご覧になっているとも思えません。このブログを訪れるほど資産運用について調べている方々であるならば、一定以上の金融リテラシーがあるはずで、だとすればこの投資話には「???」という印象を持ったと思われるからです。

とはいえ投資には多かれ少なかれリスクがつきものですから、明日は我が身かもしれません。

お金のはなしはとてもプライベートなことです。善意で他人様のお金を増やしてくれる人はいません。限界はありますが、基本的には「自力本願」でいきましょう。インデックスファンドやETFのように分散を効かせてリスクを抑えた金融商品は、びっくりするような利回りは望めませんが、きっと力になってくれることでしょう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)