年初によせて(2013年)

みなさま、あけましておめでとうございます。

私は本日が仕事始めとなっておりますので、年末年始でお休みさせていただいておりましたブログの更新を再開いたします。お休みといってもみなさまのブログはチェックしていましたし、自分のブログのネタの書き溜めも行っておりました。

書き溜めたエントリを読み返してみると少々どころかかなり論理展開がおかしいものになっています。もう少しじっくり考えて論旨を整理し、推敲してからアップできたらと思います。気長にお付き合いいただけましたら幸いです。

年初にあたり、2013年について私が見聞きしたり考えたりしていることについてメモ書きを残しておきたいと思います。このメモの目的は、今年の年末に読み返して年初の予測と年末での結果でどのくらい違いが出るかを反省してみるためです。
 
・夏の参院選挙に自民党が勝利するまでは安倍さんはラジカルな法案を出せない。
・当面は意見がまとまりやすい国防・財政政策で党内外の支持を固める。

・円安が進むことによりコストプッシュ型のインフレに警戒が必要。
・物価が上がるが給料が増えない状況が一時的にせよ発生する可能性がある。

・外国為替は年末時点で1ドル90~95円を想定。
・日経平均株価は年末時点で10,000円~13,000円を想定。

・年後半から先は参院選後、TPP、原発、社会保障、解雇規制に対して政権がどう対処するか次第。財政出動により円相場が弱含みつつ、抜本的な改革はできずに現状維持を続けることを想定。



先行きは不透明、などと人口に膾炙した言い方がありますが、見通しがよかった年なんてなかったと思います。何が起こるか分かりませんが、何が起こっても狼狽えないように、心の準備と追加投資のための予備資金は欠かさないようにしたいものです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

※この記事は何らかの投資判断を促すものではありません。投資は自己責任で行ってくださいね。



もう一つだけ、メモ書き。資産運用関連ではないので欄外の扱いですが、昨年秋口から私は地震を気にしています。過去の地震のタイミングを見ていて、12月、1月、3月のいずれかに「関西以西」で大きな地震があるかもしれないと考えておりました。

実際に大きな地震があったのは12月で「関東・東北」でした。アウターライズ地震というらしいですね。

私の予測が外れるに越したことはないのですが、こちらもいつ起こるか分かりませんので、日頃から心がけが必要ですよね。新しい年の始まりに、防災に対する意識を再確認してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)