バリュー平均法シミュレーション(2016/06)

はじめに(←この企画の説明)

■2015年 運用状況サマリ(全体)



変則バリュー
ドルコスト平均
バリュー平均

日付
山辺柴刈
川辺洗濯
鬼島幾三
 備考 
2014/12/22
28,291,405円
28,291,405円
28,291,405円






2015/12/22
30,651,328円
30,502,068円
31,280,549円

2016/01/22
28,883,417円
28,085,435円
29,326,179円

2016/02/23
29,802,953円
28,812,965円
29,417,359円

2016/03/23
30,970,733円
30,537,061円
31,030,018円

2016/04/22
31,219,999円
30,533,311円
30,816,902円

2016/05/23
30,778,502円
29,909,954円
30,522,790円

2016/06/23
30,135,683円
29,557,143円
30,377,801円

2016/07/**




2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**




2016/11/**




2016/12/**









変動率
▲1.7%
▲3.1%
▲2.9%

先月変動率
+0.4%
▲1.9%
▲2.4%






起点から
+6.5%
+4.5%
+7.4%
2014/12/22起点








■各人の行動

★山辺柴刈:2016/06/23時点の運用状況を参照

★川辺洗濯:定期買い付け実施

★鬼島幾三:待機資金積み増し



■今月のまとめ

英国のEU離脱が決まり、市場は大荒れとなりました。

ここでのデータは国民投票の前日時点のものなので、翌日からの下落がまだ反映されていません。値下がり局面で強い鬼島が山辺を逆転しました。来月はさらに差が広がるかもしれません。ただ山辺はこの値下がり局面で買い増しを行っていますので、市況が早めに回復すれば山辺が優勢になるかもしれません。

川辺は現金を持たずに全て買い付けますので、山辺や鬼島と比べて値上がりと値下がりが大きくなります。良くも悪くもドルコスト平均法による定期積み立ての特徴ですね。




以下各人個別

★山辺柴刈(変則バリュー平均法(防衛軍法))

■アセットアロケーションサマリ

アセットクラス
配分
防衛ライン
評価額
充足率
ポートフォリオ
01_海外株式_先
17%
420万円
427万円
102%
1550
02_海外株式_新
17%
420万円
427万円
102%
1559/1560
03_国内不動産
17%
420万円
418万円
100%
1345/1597
04_海外不動産
17%
420万円
437万円
104%
1555
05_海外債券_先
17%
420万円
418万円
100%
1677
06_海外債券_新
17%
420万円
430万円
102%
1566
合計

2,520万円
2,557万円
101%







99_待機資金
20%
504万円
456万円
91%

総計

3,024万円
3,014万円
100%



■2015年 運用状況サマリ

日付
___評価総額___
_拠出金他_
__分配金__
________備考________
2014/12/22
28,291,405円








2015/12/22
30,615,328円



2016/01/22
28,883,417円
101,814円
38,581円
1597売却、1550等購入
2016/02/23
29,802,953円
102,455円
79,001円
1550/1677購入
2016/03/23
30,970,733円
103,523円
8,144円
1597売却、1677/1566購入
2016/04/22
31,219,999円
103,787円
86,644円

2016/05/23
30,778,502円
104,160円
8,989円

2016/06/23
30,135,683円
103,271円
76,070円

2016/07/**




2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**




2016/11/**




2016/12/**









総額増減(名)
▲515,645円



当期拠出金合計

619,010円


総額増減(実)
▲1,134,655円



分配合計


297,429円



※評価総額は待機資金を含む(月次の運用状況と表記が異なる)
※待機資金には簿外管理銘柄からの入金等を算入する
※当期売買+は購入、▲は売却による総額変動
※総額増減(実)は当期の売買による総額変動を控除した金額
※分配金は税金支払後の実績入金
※分配金には簿外管理銘柄の評価額および配当、税還付、貸株料、MRF利金を含まず




★川辺洗濯(ドルコスト平均法)

■アセットアロケーションサマリ

アセットクラス
配分
目安
評価額
比率
ポートフォリオ
01_海外株式_先
17%
493万円
465万円
94%
eMAXIS先進国株式
02_海外株式_新
17%
493万円
476万円
97%
eMAXIS新興国株式
03_国内不動産
17%
493万円
547万円
111%
eMAXIS国内リート
04_海外不動産
17%
493万円
495万円
100%
eMAXIS先進国リート
05_海外債券_先
17%
493万円
473万円
96%
eMAXIS先進国債券
06_海外債券_新
17%
493万円
500万円
101%
eMAXIS新興国債券
合計

2,956万円
2,956万円
100%







99_待機資金
-

-


総計


2,956万円




■2015年 運用状況サマリ

日付
___評価総額___
_拠出金他_
__分配金__
________備考________
2014/12/22
28,291,405円








2015/12/22
30,502,068円



2016/01/22
28,085,435円
100,000円
0円

2016/02/23
28,812,965円
100,000円
0円

2016/03/23
30,537,061円
100,000円
0円

2016/04/22
30,533,311円
100,000円
0円

2016/05/23
29,909,954円
100,000円
0円

2016/06/23
29,557,143円
100,000円
0円

2016/07/**




2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**




2016/11/**




2016/12/**



リバランス月





総額増減(名)
▲944,925円



当期拠出金合計

600,000円


総額増減(実)
▲1,544,925円



分配合計


0円



※当期売買+は購入、▲は売却による総額変動
※総額増減(実)は当期の売買による総額変動を控除した金額
※分配金は税金支払後の実績入金
※分配金には簿外管理銘柄の評価額および配当、税還付、貸株料、MRF利金を含まず
※売買時の税金を考慮せず




★鬼島幾三(バリュー平均法)

■アセットアロケーションサマリ

アセットクラス
配分
バリューパス
評価額
充足率
ポートフォリオ
01_海外株式_先
17%
423万円
413万円

相当分
02_海外株式_新
17%
423万円
413万円

相当分
03_国内不動産
0%

0万円


04_海外不動産
33%
847万円
825万円

相当分
05_海外債券_先
17%
423万円
413万円

相当分
06_海外債券_新
17%
423万円
413万円

相当分
合計

2,540万円
2,476万円
97%
Funds-i海外5資産






99_待機資金
-

562万円


総計


3,038万円




■2015年 運用状況サマリ

日付
___評価総額___
_拠出金他_
__分配金__
________備考________
2014/12/22
28,291,405円








2015/12/22
31,280,549円



2016/01/22
29,326,179円
100,000円
0円
売買月:2,510万円→購入
2016/02/23
29,417,359円
100,000円
0円

2016/03/23
31,030,018円
100,000円
0円

2016/04/22
30,816,902円
100,000円
0円
売買月:2,540万円→売却
2016/05/23
30,522,790円
100,000円
0円

2016/06/23
30,377,801円
100,000円
0円

2016/07/**



売買月:2,570万円→
2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**



売買月:2,600万円→
2016/11/**




2016/12/**









総額増減(名)
▲902,748円



当期拠出金合計

600,000円


総額増減(実)
▲1,502,748円



分配合計


0円



※評価総額は待機資金を含む
※当期売買+は購入、▲は売却による総額変動
※総額増減(実)は当期の売買による総額変動を控除した金額
※分配金は税金支払後の実績入金
※分配金には簿外管理銘柄の評価額および配当、税還付、貸株料、MRF利金を含まず
※売買時の税金を考慮せず



次回の定期更新は7月31日を予定しております。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)