2016/06/23時点の運用状況

はじめに(←最初のご挨拶)

 
■アセットアロケーションサマリ【簿外管理銘柄含まず】

アセットクラス
配分
防衛ライン
評価額
充足率
方針
01_海外株式_先
17%
420万円
427万円
102%
このまま
02_海外株式_新
17%
420万円
427万円
102%
このまま
03_国内不動産
17%
420万円
418万円
100%
買い増し
04_海外不動産
17%
420万円
437万円
104%
このまま
05_海外債券_先
17%
420万円
418万円
100%
買い増し
06_海外債券_新
17%
420万円
430万円
102%
このまま
合計

2,520万円
2,557万円
101%







99_待機資金
20%
504万円
456万円
91%
積み増し継続





■ポートフォリオと前月からの変動

01_海外株式(先進国)


・1550_MAXIS海外株式
2,430口
(±0口)



02_海外株式(新興国)


・1559_NEXT FUNDSタイ株SET50
825口
(±0口)
・1560_NEXT FUNDSマレ株KLCI
498口
(+24口)



03_国内不動産


・1345_上場Jリート
2,000口
(±0口)
・1597_MAXIS Jリート上場投信
290口
(+50口)



04_海外不動産


・1555_上場Aリート
2,820口
(±0口)



05_海外債券(先進国)


・1677_上場海外債券
82口
(+2口)



06_海外債券(新興国)


・1566_上場新興国債券
85口
(+2口)






90_簿外管理


・1565_日経カバードコール上場投信
30口
 ・・・NISA/追跡用
・8703_カブドットコム証券
400株
 ・・・優待目的
・eMAXIS バランス(8資産均等型)
97,115口
 ・・・宝くじ積立
・金貨
1オンス
 ・・・お守り代わり
・プラチナコイン
1/2オンス
 ・・・お守り代わり
・i-mizuho先進国リートインデックス
8,195口
 ・・・優待目的







■待機資金残高

99_待機資金


・野村MRF
 2,068,524円
 (+3円)
・カブコム預かり金
 2,494,449円
 (▲219,177円)




■待機資金入出金

◆出金:


【野村】



 なし




【カブコム】


売買
104,359円
 1677_上場外債購入(NISA/プチ株)
売買
102,542円
 1560_マレ株KLCI購入
売買
100,800円
 1566_上場EM債購入(NISA)
売買
92,730円
 1597_MXSJリート購入(NISA)
合計
400,431円







◆入金:


【野村】



3円
 野村MRF収入



【カブコム】


分配
9,053円
 1677_上場外債分配金(源泉徴収後)
分配
26,056円
 1566_上場EM債分配金(源泉徴収後)
分配
10,380円
 1566_上場EM債分配金(NISA)
分配
9,244円
 1345_上場Jリート分配金(源泉徴収後)
分配
16,969円
 1555_上場Aリート分配金(源泉徴収後)
分配
4,368円
 1555_上場Aリート分配金(NISA)

100,000円
 月次拠出金

3,271円
 貸株料

1,913円
 8703_KABU.COM配当金(源泉徴収後)
合計
181,254円





■2015年 運用状況サマリ【簿外管理銘柄含まず】

日付
___評価総額___
_当期売買_
__分配金__
________備考________
2015/12/22
25,369,650円



2016/01/22
24,180,447円
680,554円
38,581円
1597売却、1550等5種類購入
2016/02/23
25,310,500円
430,579円
79,001円
1550/1677購入
2016/03/23
26,465,700円
93,112円
8,144円
1597売却、1677/1566購入
2016/04/22
26,524,519円
0円
86,644円

2016/05/23
25,996,355円
20,490円
8,989円
1559購入
2016/06/23
25,572,710円
400,431円
76,070円
1677/1566/1560/1597購入
2016/07/**




2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**




2016/11/**




2016/12/**









総額増減(名)
203,060円



当期売買合計

1,625,166円


総額増減(実)
▲1,422,106円



分配合計


297,429円



※当期売買+は購入、▲は売却による総額変動
※総額増減(実)は当期の売買による総額変動を控除した金額
※分配金は税金支払後の実績入金
※分配金には簿外管理銘柄の評価額および配当、税還付、貸株料、MRF利金を含まず
 

 
■口座別損益【簿外管理銘柄含む、参考】

日付
口座
    元本    
    時価    
    損益    
2016/04/22
特定
20,653,850円
24,627,299円
+3,973,449円
2016/04/22
NISA
2,416,450円
2,470,320円
+53,870円
合計
合計
23,070,300円
27,097,619円
+4,027,319円





2016/05/23
特定
20,674,351円
24,124,535円
+3,450,184円
2016/05/23
NISA
2,416,450円
2,459,620円
+43,170円
合計
合計
23,090,801円
26,584,155円
+3,493,354円





2016/06/23
特定
20,777,011円
23,457,990円
+2,680,979円
2016/06/23
NISA
2,713,572円
2,672,320円
▲41,252円
合計
合計
23,490,583円
26,130,310円
+2,639,727円







※各口座とも簿外管理銘柄含む全銘柄による
 


■今月の売買

1677_上場外債、1560_マレ株、1566_上場EM債、1597_MXS Jリートを購入しました。1677_上場外債はNISA口座にプチ株で購入しています。

英国のEU離脱是非を問う国民投票の影響で値下がりがきついです。防衛ラインを割り込んでしまいましたのでここは積極的に追加購入の体勢をとります。予備資金もそこそこあるので、ここは踏みとどまります。

翌24日の開票では接戦の末にEU離脱派が多数を占め、世界的に大幅下落となりました。ここにはまだ表現されていませんが、結構な規模で追加購入を行っています。正念場ですね。



■今月の分配金入金

1677_上場外債、1566_上場EM債、1345_上場Jリート、1555_上場Aリートです。

税引き後の合計で76,070円が入金されました。2016年の累計では297,429円となっています。



■覚え書き

以下は私の運用に関する書き物へのリンクです。備忘用。

・アセットアロケーション:アセットクラス兵科説【6】
・ポートフォリオ:なぜ国内ETFなのか
・売買方針:長期投資のしくみ(防衛軍法)
・NISAの活用:日本版ISAについて
・国内ETFメモ:ETF・ETN市場に関する意見交換会@東証
・その他:メディア掲載履歴



■英国のEU離脱

今月のトピックはこれに尽きるでしょう。なんやかんやで大多数の英国民は現実的かつ合理的な判断を下して残留すると思ってました。英国もそうだし米国もトランプさんの躍進を見ていて思うのですが、みんなフラストレーションがたまっているんだなぁと感じました。

EUはもちろん、英国自身も解体の危機に直面することでしょう。始まっちゃったな、という感じです。

私たちの生活そのものは変えようもないので、一生懸命仕事をし、できる範囲で節約し、こつこつと運用を継続する、それくらいなものです。



■参院選公示

図らずも伊勢志摩サミットで安陪さんが言ったとおりの状況になってきてしまいましたね。

各党のマニフェストを見ていてもしっくりくるのがなくて困っています。アベノミクスは規制緩和を核とする成長戦略を打ち出せなかった時点で挫折は必然だったと思います。金融緩和、財政出動で痛み止めをして、痛みを伴う規制緩和、はっきり言うなら解雇規制の緩和による労働力の流動化を進めるべきでした。

私が考えられる程度の話ですから、当然政府の方々はわかっているのです。だからこそ戦略特区をつくろうとしていたわけで。でもやはり難しいのでしょうね。

攻勢が失敗した以上は撤退を考えるべきです。撤退していいことありませんが、このまま進むと破滅的な結果になりそうです。というわけで経済政策では与党に賛成できません。

しかしながら憲法改正や国防の分野では与党しかまともに考えていないところが困ったところなのです。安保反対、改憲反対でどうやって国民の生命や財産を守るのか、野党の主張からはさっぱり見えてきません。

もう少し考えてみることにします。



■更新予告

次回の定期更新は7月24日を予定しております。



以下雑談



■今月のチラシの裏

最近は映画館で映画を楽しんでいます。「殿、利息でござる!」を見てきたのですが、とても面白かったです。面白すぎて原作も買って読みました。



■今月のゲーム雑談

思うところあって黒猫のウィズから撤退しました。面白いけど手間がかかりすぎで時間を取られすぎてしまい生活の質が下がってきたと感じたからです。しばらくしたら戻ってしまうかもしれませんが。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)