バリュー平均法シミュレーション(2016/01)

はじめに(←この企画の説明)

■2015年 運用状況サマリ(全体)



変則バリュー
ドルコスト平均
バリュー平均

日付
山辺柴刈
川辺洗濯
鬼島幾三
 備考 
2014/12/22
28,291,405円
28,291,405円
28,291,405円






2015/12/22
30,651,328円
30,502,068円
31,280,549円

2016/01/22
28,883,417円
28,085,435円
29,326,179円

2016/02/**




2016/03/**




2016/04/**




2016/05/**




2016/06/**




2016/07/**




2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**




2016/11/**




2016/12/**









変動率
▲5.8%
▲7.9%
▲6.2%

先月変動率
+8.3%
+7.8%
+10.6%






起点から
+2.1%
▲0.7%
+3.7%
2014/12/22起点








■各人の行動

★山辺柴刈:2016/01/22時点の運用状況を参照

★川辺洗濯:定期買い付け実施、拠出金追加

★鬼島幾三:買い付け実施、拠出金追加



■今月のまとめ

年明けから株式市場は波乱が続いています。29日にはマイナス金利導入が発表されて為替が大きく円安に振れました。ここでの数値はそれ以前の22日時点に集計したものになっています。

三人とも購入を行っていますが、特に鬼島は大きく下落したタイミングで購入月であったことから300万円以上購入しました。これは待機資金の4割強を投入したことになります。このことが後々どう影響がでるのか、バリュー平均法の威力を発揮するのか、楽しみなところです。

ドルコスト平均法の川辺は2014/12/22の起点からもマイナスとなり、少々つらい状態です。それでも定期買い付けを行っていますので相場が反転すれば急激に回復するでしょう。反転すれば、ですけど。

山辺はどの時点で防衛ラインを引き上げるかがポイントになるのですが、待機資金の積みあがり状態から見て夏にボーナスが振り込まれてからになると思われます。もっとお金があればなぁ・・・。




以下各人個別

★山辺柴刈(変則バリュー平均法(防衛軍法))

■アセットアロケーションサマリ

アセットクラス
配分
防衛ライン
評価額
充足率
ポートフォリオ
01_海外株式_先
17%
400万円
401万円
100%
1550
02_海外株式_新
17%
400万円
403万円
101%
1559/1560
03_国内不動産
17%
400万円
404万円
101%
1345/1597
04_海外不動産
17%
400万円
409万円
102%
1555
05_海外債券_先
17%
400万円
399万円
100%
1677
06_海外債券_新
17%
400万円
401万円
100%
1566
合計

2,400万円
2,418万円
101%







99_待機資金
20%
480万円
470万円
98%

総計

2,880万円
2,888万円
100%



■2015年 運用状況サマリ

日付
___評価総額___
_拠出金他_
__分配金__
________備考________
2014/12/22
28,291,405円








2015/12/22
30,615,328円



2016/01/22
28,883,417円
101,814円
38,581円
1597売却、1550等購入
2016/02/**




2016/03/**




2016/04/**




2016/05/**




2016/06/**




2016/07/**




2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**




2016/11/**




2016/12/**









総額増減(名)
▲1,767,911円



当期拠出金合計

101,814円


総額増減(実)
▲1,869,725円



分配合計


38,581円



※評価総額は待機資金を含む(月次の運用状況と表記が異なる)
※待機資金には簿外管理銘柄からの入金等を算入する
※当期売買+は購入、▲は売却による総額変動
※総額増減(実)は当期の売買による総額変動を控除した金額
※分配金は税金支払後の実績入金
※分配金には簿外管理銘柄の評価額および配当、税還付、貸株料、MRF利金を含まず




★川辺洗濯(ドルコスト平均法)

■アセットアロケーションサマリ

アセットクラス
配分
目安
評価額
比率
ポートフォリオ
01_海外株式_先
17%
468万円
456万円
97%
eMAXIS先進国株式
02_海外株式_新
17%
468万円
433万円
92%
eMAXIS新興国株式
03_国内不動産
17%
468万円
480万円
103%
eMAXIS国内リート
04_海外不動産
17%
468万円
468万円
100%
eMAXIS先進国リート
05_海外債券_先
17%
468万円
495万円
106%
eMAXIS先進国債券
06_海外債券_新
17%
468万円
476万円
102%
eMAXIS新興国債券
合計

2,809万円
2,809万円
100%







99_待機資金
-

-


総計


2,809万円




■2015年 運用状況サマリ

日付
___評価総額___
_拠出金他_
__分配金__
________備考________
2014/12/22
28,291,405円








2015/12/22
30,502,068円



2016/01/22
28,085,435円
100,000円
0円

2016/02/**




2016/03/**




2016/04/**




2016/05/**




2016/06/**




2016/07/**




2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**




2016/11/**




2016/12/**



リバランス月





総額増減(名)
▲2,416,633円



当期拠出金合計

100,000円


総額増減(実)
▲2,516,633円



分配合計


0円



※当期売買+は購入、▲は売却による総額変動
※総額増減(実)は当期の売買による総額変動を控除した金額
※分配金は税金支払後の実績入金
※分配金には簿外管理銘柄の評価額および配当、税還付、貸株料、MRF利金を含まず
※売買時の税金を考慮せず




★鬼島幾三(バリュー平均法)

■アセットアロケーションサマリ

アセットクラス
配分
バリューパス
評価額
充足率
ポートフォリオ
01_海外株式_先
17%
418万円
418万円

相当分
02_海外株式_新
17%
418万円
418万円

相当分
03_国内不動産
0%

0万円


04_海外不動産
33%
837万円
837万円

相当分
05_海外債券_先
17%
418万円
418万円

相当分
06_海外債券_新
17%
418万円
418万円

相当分
合計

2,510万円
2,510万円
100%
Funds-i海外5資産






99_待機資金
-

423万円


総計


2,933万円




■2015年 運用状況サマリ

日付
___評価総額___
_拠出金他_
__分配金__
________備考________
2014/12/22
28,291,405円








2015/12/22
31,280,549円
1,000,000円
0円

2016/01/22
29,326,179円
100,000円
0円
売買月:2,510万円→購入
2016/02/**




2016/03/**




2016/04/**



売買月:2,540万円→
2016/05/**




2016/06/**




2016/07/**



売買月:2,570万円→
2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**



売買月:2,600万円→
2016/11/**




2016/12/**









総額増減(名)
▲1,954,370円



当期拠出金合計

100,000円


総額増減(実)
▲2,054,370円



分配合計


0円



※評価総額は待機資金を含む
※当期売買+は購入、▲は売却による総額変動
※総額増減(実)は当期の売買による総額変動を控除した金額
※分配金は税金支払後の実績入金
※分配金には簿外管理銘柄の評価額および配当、税還付、貸株料、MRF利金を含まず
※売買時の税金を考慮せず



次回の定期更新は3月6日を予定しております。




関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)