2015/11/20時点の運用状況

はじめに(←最初のご挨拶)

 
■アセットアロケーションサマリ【簿外管理銘柄含まず】

アセットクラス
配分
防衛ライン
評価額
充足率
方針
01_海外株式_先
17%
400万円
439万円
110%
このまま
02_海外株式_新
17%
400万円
426万円
106%
このまま
03_国内不動産
17%
400万円
455万円
114%
このまま
04_海外不動産
17%
400万円
431万円
108%
このまま
05_海外債券_先
17%
400万円
405万円
101%
プチ株購入?
06_海外債券_新
17%
400万円
424万円
106%
このまま
合計

2,400万円
2,579万円
107%







99_待機資金
20%
480万円
421万円
88%
積み増し継続





■ポートフォリオと前月からの変動

01_海外株式(先進国)


・1550_MAXIS海外株式
2,090口
(±0口)



02_海外株式(新興国)


・1559_NEXT FUNDSタイ株SET50
730口
(±0口)
・1560_NEXT FUNDSマレ株KLCI
460口
(±0口)



03_国内不動産


・1345_上場Jリート
2,000口
(±0口)
・1597_MAXIS Jリート上場投信
600口
(±0口)



04_海外不動産


・1555_上場Aリート
2,820口
(±0口)



05_海外債券(先進国)


・1677_上場海外債券
70口
(±0口)



06_海外債券(新興国)


・1566_上場新興国債券
75口
(±0口)






90_簿外管理


・1565_日経カバードコール上場投信
30口
 ・・・NISA/追跡用
・8703_カブドットコム証券
400株
 ・・・優待目的
・eMAXIS バランス(8資産均等型)
86,605口
 ・・・宝くじ積立
・金貨
1オンス
 ・・・お守り代わり
・プラチナコイン
1/2オンス
 ・・・お守り代わり
・i-mizuho先進国リートインデックス
8,195口
 ・・・優待目的







■待機資金残高

99_待機資金


・野村MRF
 2,068,389円
 (+26円)
・カブコム預かり金
 2,142,653円
 (+112,138円)




■待機資金入出金

◆出金:


【野村】



 なし




【カブコム】



 なし







◆入金:


【野村】



26円
 野村MRF収入



【カブコム】


分配
7,810円
 1677_上場外債分配金(源泉徴収後)

100,000円
 月次拠出金

4,328円
 貸株料
合計
112,138円





■2015年 運用状況サマリ【簿外管理銘柄含まず】

日付
___評価総額___
_当期売買_
__分配金__
________備考________
2014/12/22
23,928,456円



2015/01/23
24,942,280円
999,344円
28,453円
1566/1555/1597購入
2015/02/23
25,136,980円
203,610円
65,227円
1597購入
2015/03/23
25,113,740円
128,996円
7,754円
1566購入
2015/04/23
25,358,230円
0円
69,924円

2015/05/22
25,521,050円
0円
7,810円

2015/06/23
25,330,420円
0円
62,848円

2015/07/23
25,260,280円
497,333円
42,062円
1597/1555購入、個人向け国債売却
2015/08/21
24,931,470円
915,431円
69,336円
1560/1559/1566購入
2015/09/18
25,080,740円
1,091,125円
80,142円
1550等6種類購入
2015/10/23
25,792,530円
0円
81,740円

2015/11/20
25,786,410円
0円
7,810円

2015/12/**









総額増減(名)
+1,857,954円



当期売買合計

3,835,839円


総額増減(実)
▲1,977,885円



分配合計


523,106円



※当期売買+は購入、▲は売却による総額変動
※総額増減(実)は当期の売買による総額変動を控除した金額
※分配金は税金支払後の実績入金
※分配金には簿外管理銘柄の評価額および配当、税還付、貸株料、MRF利金を含まず
 

 
■口座別損益【簿外管理銘柄含む、参考】

日付
口座
    元本    
    時価    
    損益    
2015/09/18
特定
19,833,156円
23,685,230円
+3,852,074円
2015/09/18
NISA
1,997,654円
2,026,010円
+28,356円
合計
合計
21,830,810円
25,711,240円
+3,880,430円





2015/10/23
特定
19,833,156円
24,349,120円
+4,515,964円
2015/10/23
NISA
1,997,654円
2,099,010円
+101,356円
合計
合計
21,830,810円
26,448,130円
+4,617,320円





2015/11/20
特定
19,833,156円
24,342,420円
+4,509,264円
2015/11/20
NISA
1,997,654円
2,117,790円
+120,136円
合計
合計
21,830,810円
26,460,210円
+4,629,400円







※各口座とも簿外管理銘柄含む全銘柄による
 


■今月の売買

特に売買を行いませんでした。



■今月の分配金入金

1677_上場外債です。

税引き後の合計で7,810円が入金されました。2015年の累計では523,106円となっています。



■覚え書き

以下は私の運用に関する書き物へのリンクです。備忘用。

・アセットアロケーション:アセットクラス兵科説【6】
・ポートフォリオ:なぜ国内ETFなのか
・売買方針:長期投資のしくみ(防衛軍法)
・NISAの活用:日本版ISAについて
・国内ETFメモ:ETF・ETN市場に関する意見交換会@東証
・その他:メディア掲載履歴



■日経ヴェリタス電話取材

インデックス投資日記@川崎のkenzさんのご紹介で日経ヴェリタスの記者のかたから電話取材を受けました。取材のテーマはETFを活用している個人投資家ということで、私の投資状況等についてお話しさせていただきました。記事は11月22日版、つまり本日発売の日経ヴェリタスに掲載されるようです。まだ中身を確認していませんが(本当に載っているのかわかりませんが)フライング気味にここに書いてしまいました。kenzさん、貴重な機会をいただきましてありがとうございました。



■更新予告

次回の定期更新は12月27日を予定しております。



以下雑談



■今月のチラシの裏

パリで発生したテロのことを書こうとしたのですが、過剰反応しないほうがよいと思って書くのをやめました。



■今月のゲーム雑談

来月17日にFallout4の日本語版がリリースされます。Fallout4はあのSKYRIMのベセスダ・ソフトワークスの新作になりますので非常に興味を持っていたのですが、実は私は前々作にあたるxbox360版Fallout3をプレイして序盤で挫折してしまったのです。

Fallout3の世界観は素晴らしいのですがシステムがとっつきにくくてキャラ育成のやり方がよく分からなかったり、弾薬が乏しい上にまともに当たらない(まっすぐ飛ばない)銃器に辟易してしまったのでした。ですがFallout4の前にやはりFallout3をプレイしておくべきだと思い、攻略サイトを参照しながら再びFallout3をやり始めたところ・・・今度はものすごく楽しめました。

上述の通り序盤では弾薬が乏しくスキルが低いので銃器はやめて鈍器(バットやハンマー)で戦う必要があるのです。そしてレベルアップしたら銃器のスキルにポイントを振り、銃器や弾薬を拾ったり購入したりして集め、こうしてやっと銃器での戦闘が可能になります。このあたりの作法が分かってからはスムーズに進められるようになりました。

Falloutは米中核戦争後の北米を舞台にしたRPGシリーズです。文明崩壊後の廃墟の中を旅することは、剣と魔法の世界とはかなり趣が異なります。プレイする人を選ぶゲームかもしれませんが、はまるととことん好きになるタイプのゲームです。日本語版Fallout4が待てないので先行して英語版をプレイしています。

英語版でもなんとなく意味はわかりますが、やはりストーリーを楽しむには日本語版を待つ必要がありそうです。練習のつもりで慣れておきたいと思います。



関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)