バリュー平均法シミュレーション(2016/01)

はじめに(←この企画の説明)

■2015年 運用状況サマリ(全体)



変則バリュー
ドルコスト平均
バリュー平均

日付
山辺柴刈
川辺洗濯
鬼島幾三
 備考 
2014/12/22
28,291,405円
28,291,405円
28,291,405円






2015/12/22
30,651,328円
30,502,068円
31,280,549円

2016/01/22
28,883,417円
28,085,435円
29,326,179円

2016/02/**




2016/03/**




2016/04/**




2016/05/**




2016/06/**




2016/07/**




2016/08/**




2016/09/**




2016/10/**




2016/11/**




2016/12/**









変動率
▲5.8%
▲7.9%
▲6.2%

先月変動率
+8.3%
+7.8%
+10.6%






起点から
+2.1%
▲0.7%
+3.7%
2014/12/22起点








■各人の行動

★山辺柴刈:2016/01/22時点の運用状況を参照

★川辺洗濯:定期買い付け実施、拠出金追加

★鬼島幾三:買い付け実施、拠出金追加



■今月のまとめ

年明けから株式市場は波乱が続いています。29日にはマイナス金利導入が発表されて為替が大きく円安に振れました。ここでの数値はそれ以前の22日時点に集計したものになっています。

三人とも購入を行っていますが、特に鬼島は大きく下落したタイミングで購入月であったことから300万円以上購入しました。これは待機資金の4割強を投入したことになります。このことが後々どう影響がでるのか、バリュー平均法の威力を発揮するのか、楽しみなところです。

ドルコスト平均法の川辺は2014/12/22の起点からもマイナスとなり、少々つらい状態です。それでも定期買い付けを行っていますので相場が反転すれば急激に回復するでしょう。反転すれば、ですけど。

山辺はどの時点で防衛ラインを引き上げるかがポイントになるのですが、待機資金の積みあがり状態から見て夏にボーナスが振り込まれてからになると思われます。もっとお金があればなぁ・・・。


続きを読む »

2016/01/22時点の運用状況

はじめに(←最初のご挨拶)

続きを読む »

日経カバコ月次ウォッチ(2016/01)

はじめに(←本シリーズの説明)



※単位は円、純資産および終値は1口当たり。▽はコールプレミアムを示す。
※日経平均株価および日経平均カバードコール指数は日本経済新聞社によります。
※権利行使価格は推定価格をプロットしたものです。
※1565純資産および終値は東証のページから数値をプロットしています。
※コールプレミアムは大取のデータを参照しています。


続きを読む »

バリュー平均法シミュレーション(2015/12)

はじめに(←この企画の説明)

■2015年 運用状況サマリ(全体)



変則バリュー
ドルコスト平均
バリュー平均

日付
山辺柴刈
川辺洗濯
鬼島幾三
 備考 
2014/12/22
28,291,405円
28,291,405円
28,291,405円

2015/01/23
28,437,967円
28,958,373円
28,883,760円

2015/02/23
28,595,775円
28,838,084円
28,943,642円

2015/03/23
28,553,007円
28,940,382円
29,187,702円

2015/04/23
28,969,131円
29,463,565円
29,403,619円

2015/05/22
29,235,542円
29,690,437円
29,657,623円

2015/06/23
29,212,959円
29,649,190円
29,687,784円

2015/07/23
30,832,768円
31,270,477円
31,642,594円
国債売却、賞与追加
2015/08/21
29,760,225円
30,245,744円
30,939,405円

2015/09/18
29,001,577円
28,873,774円
29,810,034円

2015/10/23
29,891,408円
30,240,420円
31,011,914円

2015/11/20
29,997,452円
30,442,951円
30,998,847円

2015/12/22
30,651,328円
30,502,068円
31,280,549円
賞与追加





変動率
+8.3%
+7.8%
+10.6%

先月変動率
+6.0%
+7.6%
+9.6%









■各人の行動

★山辺柴刈:2015/12/22時点の運用状況を参照

★川辺洗濯:定期買い付け実施、拠出金追加、リバランス実施

★鬼島幾三:購入なし、待機資金積み増しのみ



■今月のまとめ

2015年の結果は、鬼島(バリュー平均)、山辺(変則バリュー)、川辺(ドルコスト平均)の順となりました。

米国の利上げが発表されて相場が不安定になり、たまたま山辺が川辺を追い越しました。落ち着けばすぐに川辺が逆転するでしょう。

2015年は総じて相場が下落傾向であったためにキャッシュポジションの多い鬼島(バリュー平均)の圧勝となりました。

この企画は計算が結構しんどいのですが、比較結果が興味深いので、このまま続けていこうと思います。ただし一点お断りがあります。今月は川辺がリバランス月だったのでリバランスを行ったのですが、売却を行った際の税金は無視しました。計算が複雑になりすぎてよくわからなくなってしまったからです。鬼島についても今後は売却時の税金を無視することにします。簡単にしないと続けるのが困難になりますので簡略化させてください。数字については参考程度と考えてください。


続きを読む »